「believe」と「believe in」の違いって何?これを使い間違えるとだいぶ意味が変わってしまう!

こんにちは\(^o^)/

 

本日は「believe」と「believe in」の

使い方について説明していきますね(^^)

 

スポンサーリンク


 

 

「believe」は真実かどうかを判断するときに使う!

 

まず結論から言いますと、

「believe」が動詞単体だと

「真実かどうかを判断する」ときに

使われます(^O^)/

 

 


I believe you.
あなたの言っていることを信じています。


I’m afraid  I don’t believe it.
それは全然信じられないです。


Do you believe what your boyfriend is saying?
彼が言っていることって本当なのかな?


 

スポンサーリンク


 

 

「believe in」は何かの存在や能力を信じるかどうかのときに使う!

 

一方「believe in」には、

「何かの存在を信じること」や

「誰かの能力などを信じること」に

使われるんですね(^O^)/

 

「何かの存在を信じること」とは

具体的に神、幽霊、UFOなどの

いるのかどうか・あるのかどうか

わからないものに使われるのが多いです!

 

 

そのような場合

「Do you believe in ◯◯ ?」

というふうに表現されますよ!

 


Do you believe in God?
神様がいるか信じてる?


Do you believe in ghost?
幽霊がいるいか信じてる?


Do you believe in religion?
宗教を信じてる?


 

 

こんな感じです(^^)

「誰かの能力などを信じること」は、

以下の例文で見てみてください!

 


She is a woman who believe in her own abilities.
彼女は自分の能力を信じている。


 

これは「自信」つまり「self-believe」です!

なので「to believe in oneself」は、

「to have self-believe」と大体同意で、

実はこれ英米文化ではとても重要なことなんです!

 


You gotta have believe in yourself.
自分を信じなさいよ。

※「gotta」の意味と使い方の例
「have to」や「got to」の省略形で「〜しなければいけない」という意味で使われます。疑問文では「Have you got a …?」の省略形として使われて「〜を持っていますか?」という意味になります。読み方は「ガダ」。


I believe in myself.
私は自分を信じています。


She believes in herself too much.
彼女はかなりの自信過剰だ。


 

最後の「too much」を使った表現は

欠点として扱われることが多いですね(^_^;)

 

 

「believe in」は人だけじゃなく、

自分が良いと思っている行動などにも使えます!

自分について話しているときの「believe in」は

「自信がある」ということを表し、

物事に対して使うと「それが良いと思っている」

という表現になります\(^o^)/

 


I believe in my job.
自分の仕事に自信があります。


I believe in work.
仕事をすることが良いことだと思っています。


I believe in an exercise routine.
毎日運動することが良いことだと信じています。


 

スポンサーリンク


 

 

いかがでしたでしょうか?

少しの違いの「believe」と「believe in」なので、

「どっちの使い方でもいいじゃん!」と思った方!

この少しの違いを理解することが

語学力向上に繋がっていくので、

細かいことほど大事にしたいというのが

僕の考えです\(^o^)/

 

では、今日はこの辺で失礼しますm(_ _)m

 

 

お問い合わせはこちらからお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です