「Do you have time?」と「Do you have the time?」って同じ意味じゃないの?ニュアンスの違いを徹底解説!

こんにちは(^^)v

 

今日の記事では

「Do you have time?」と

「Do you have the time?」の

違いを解説していきます!

 

この2つの文章は「the」が

あるかないかの違いです!

この「the」が何を意味しているのがわかれば

きっとその違いを理解できることでしょう(^^)

 

スポンサーリンク


 

 

「お時間ありますか?」なのか「いま何時ですか?」なのか!

 

結論から言ってしまうと、

「Do you have time?」は

時間があるかどうかを尋ねる表現で、

「Do you have the time?」は

現在の時刻を尋ねる表現です(^O^)/

 

僕の外国人の友人は日本に来てから

「Do you have the time?」という

表現を使わなくなったと言っていました!

なぜかというと日本人のほとんどが

「Do you have the time?(いま何時ですか?)」

と時間を尋ねているのに、

「Do you have time?(いま時間ありますか?)」

と勘違いをして

「Yes, I’m free!(はい、暇ですよ!)」

と答えられてしまうからとのことです(^_^;)

 

 

ほとんどの日本人であれば、

「Do you have time?」を学校で勉強して

「時間がありますか?」という意味だと

学習したはずなんですね(´ε` )

 

例えば、友達と◯◯に行きたいと表現したい

場合は以下のような文章を作るでしょう!

 


Do you have time to go to ◯◯ with me today?
今日一緒に◯◯に行く時間がありますか?


 

スポンサーリンク


 

 

冠詞「the」の意味がわかればスッキリ解決!?

 

では本題です!

「Do you have the time?」の

「the」は何を意味しているのでしょう?

ここが今日1番の問題点ですよね(^^)v

 

この「the」という単語には

特定のモノを限定する役割があるんですね!

ですので「time(時間)」を特定しているので

「the time(現在時刻)」となるんです(^^)

 

この「the」は会話の状況次第で

何を特定するのかが変わります!

名詞に「the」がつくと

それは会話を行っている人と人との間で

同じに認識できるモノを指すことになるので!

 

 

例えば部屋の中に2人いたとします!

そのうちの1人が

「Open the door! (ドアを開けてくれ)」

と言いました!

このときの「the door」は

その2人がともに認識しているドア、

つまり2人がいる部屋のドアです!

 

これが間違って「Open a door!」だと

一般的なドアを意味することになるので、

「世界中のありとあらゆるドアの

どのドアでもいいから1つドアを開けてくれ!」

という意味で伝わってしまうんですね(^_^;)

もちろんこれでも相手は理解してくれるでしょうが!

 

 

冠詞は日本人にとっては馴染みがないですね!

これでだいぶ意味が変わってしまうというのが

英語の難しいところでもあり、

逆に面白いところでもあると思います(*^^*)

 

話を「the time」に戻すと、

会話を行っている人と人との間で

同じく認識できる「time」を指すので、

これは「現在時刻」を意味します(^^)v

 

「Do you have the time?」は直訳で

「現在時刻(the time)を

持って(have)いますか?」

となるのでこれを意訳して、

「今何時ですか?」というふうに

現在時刻を聞いていることになるんですね(^_^;)

あぁ。難しい・・・。笑

 

スポンサーリンク


 

 

「What is time?」は哲学的な問題になる!?

 

余談になりますが、

「What is time?」と「What is the time?」

もかなり意味が異なってしまいます(^_^;)

 

冠詞がない「What is time?」は、

「時間とは何ですか?」というように

少し哲学的な質問になってしまうんですね!

 

 

一方の「What is the time?」は、

先程同様に「the time(現在時刻)」なので

「いま何時ですか?」という意味になります!

 

「たかが冠詞1つで(゜∀。)!!」

と最初は思うかもしれませんが、

知れば知るほど面白くなってきますよ(^_^)

僕も最初は難しいと思ってましたもん。笑

 

ではでは、今日はこの辺で失礼しますm(_ _)m

 

スポンサーリンク


 

 

お問い合わせはこちらからお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です