【2】LINEグループで英語学習!これぞ日常英会話が身につく基礎中の基礎!使える表現たくさん載せます!

こんにちは((o(´∀`)o))

 

昨日の記事では僕が入っている

英語学習のLINEグループの中で

使われていた日常で使えそうな

英語表現を書き出しました(^^ゞ

 

 

ただ1つ誤算だったのは、

その量がめちゃくちゃ多いということ(^_^;)

(ないよりは全然嬉しいのですが・・・。笑)

 

LINEを見返してみてスクショしたんですけど、

本当に2日分で書ききれる量ではないんです(゚∀゚)

なので昨日の記事の中でも

何日かにわけて書きますと宣言しておきました!笑

 

【1】LINEグループで英語学習!これぞ日常英会話が身につく基礎中の基礎!使える表現たくさん載せます!

 

今日も昨日の記事の続きを書いていきますね!

できるだけ多く載せれるように頑張ります(^^ゞ

 

スポンサーリンク


 

 

グループの招待されたときの挨拶からスラングまでを網羅!

 

これは僕が一番はじめに

みんなに対して送ったメッセージです!

「Thanks for〜」で「〜をありがとう」

という意味になるんですね(゚∀゚)

「add」は「追加する、足す、合計する」

などの意味があるので、

「Thanks for adding me.」で

「ここ(このLINEグループ)に追加(招待)

してくれてありがとうね!」となります!

 

 

さっきの僕が送ったメッセージに対して

招待してくれた方から返事がきました(゚∀゚)

「no problem」は「いいよ、問題なし」

という意味ですね!

LINEなどではたまに省略して

「np」とも書かれることがあります!

こことは関係ないですが他にも

「I don’t know(わからない)」→「idk」

「By the way(ところで)」→「btw」

「How about you?(どうですか?)」→「hbu」

などなどこういう形を知らないと、

急に「えっ?」となるかもしれませんね(^_^;)

文章の後半「accepting my invitation」は

「私の(my)招待(invitation)を

accepting(受け入れる)」という意味!

なので通してみると、

「いいよ!ここに参加してくれて、

そして招待を受けてくれてありがとう」

という意味になります(*´ω`*)

 

 

「how is everyone 」で「みなさん元気ですか」

の意味なのでほとんどこれと同義です(゚∀゚)

「How is[was]〜」は

「〜はどうですか(でしたか)?」

という表現なのですが、

ネイティブによく使われるので

覚えていただきたい表現です!


How is your boyfriend?
彼氏どう?


How was your trip?
旅行どうでしたか?


How is the pain?
痛みはどう?


こんな感じで万能の表現なので

外国人と話す際は是非使ってみてください(^^)

 

スポンサーリンク


 

 

「anyone else」は「誰か」という意味!

「ever」は「今まで」で「before」は「以前」!

「foam pit」がわからなかったので調べたら

「大きい四角いスポンジブロックを詰めた設備」

とかいてあって画像検索したら・・・。

「これかっ!」ってなりました(゜∀。)

これね(゚∀゚)やってみたいです!笑

前半部分の意味は

「他の誰かが以前にフォームピットを

やった経験がありますか?」となります!

この文章は後半部分が面白いんですよ(゚∀゚)笑

「I see that there are seven people

that read the last message」

これ「既読無視」について書かれてるんです!笑

「there is[are]〜」で「〜がいる」で、

「read the last message」が

「最後のメッセージを読んだ」となります!

まとめると、

「さっきのメッセージを読んだのが

7人いることを私は知っています!」

って言っているんですよ(゚∀゚)

直接は言ってないけど、

「7人も見てるのに何で反応しないんだよ!」

っていう意味だと解釈しています(^_^;)

ごめん。ごめん。ごめん。ごめん。ごめん。笑

 

 

最初の「Heyoooo」は

単なる「Hey」と解釈してもらって大丈夫です!

その子に「これなに?」って聞いたら

「単語の最後に”ooooo”を付けるのが

流行ってるんだよ!」って言ってました(゚∀゚)笑

なので「friendoooo」とか「Helloooo」とか

「textooooo」とか送ってきてましたね(^^ゞ

若者言葉的な扱いなんだと思いますよ!

「buddies」は「buddy」の複数形なので

「仲間」という意味ですね!

「海猿」でも「バディー」という言葉が

出てきますよね!

これは単なる仲間とは違って、

お互い何でも腹を割って話せるという

ニュアンスが入っています(゚∀゚)

 

スポンサーリンク


 

 

いかがでしたでしょうか?

まだまだ紹介できてない表現があるので

これはまた明日以降に持ち越しますね(^_^;)

 

では、今日はこの辺で失礼しますm(_ _)m

 

 

お問い合わせはこちらからお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です