【3】LINEグループで英語学習!これぞ日常英会話が身につく基礎中の基礎!使える表現たくさん載せます!

こんにちは(゜∀。)

 

昨日、一昨日の続きです!

以下のリンクから前日までの記事に

飛べるので時間があるときに是非(^^)

 

 

【1】LINEグループで英語学習!これぞ日常英会話が身につく基礎中の基礎!使える表現たくさん載せます!

【2】LINEグループで英語学習!これぞ日常英会話が身につく基礎中の基礎!使える表現たくさん載せます!

 

では今日もいきます\(^o^)/

 

スポンサーリンク


 

 

みんなに意見を求める表現から、表現のニュアンスまでを解説!

 

「This is a very interesting question」は

「それはとても興味深い(良い)質問ですね」

となります!

その後の「does everyone feel about〜」で

「みんなは〜についてどう思う?」となり、

「about」以下が具体的な内容となっています!

「selfie」いわゆる「自撮り」のことを指すので、

「みんな自撮り写真を送ることをどう思うか?」

について話しています(゚∀゚)

「So we can 〜 each other」の文は

「お互いのことを知れる」となり、

「developed a strong bond」で

「強い結束が生まれる」となります(^^ゞ

「bond」は日本語の「ボンド」のイメージで

何かをくっつけたりする意味が

人間関係にも派生していると思われます!

 

 

上の質問に対しての回答がこちら!

「uncommon」という単語は

「common=共通の、公共の」の反意語で

「まれな、異常な」という意味!

なので「I think 〜 uncommon」までの意味は

「日本では自撮りを送るのはまれだと思います」

ということですね!

「especially」は「特に」という副詞!

「with people who you’ve never met」は

「まだ会ったことないもの同士」という

ニュアンスですね(゚∀゚)

「never」は「いまだかつてない、一度もしない」

などの意味なので「never met」で

「会ったことない」となります!

「when you 〜 never met」の文は

「会ったこともない人に(自撮りを)送ること」

という意味ですね\(^o^)/

 

スポンサーリンク


 

 

「I didn’t know」は「わからなかった」ですが

ここら辺はもうみなさん定着していますね?(^^ゞ

その後に出てくる「How many」は

「いくつ」などの数字を聞く表現として頻出(゚∀゚)

「pass」は「経過」を表しますよ!

2つ目の文全体を訳すと

「今のところに住んで何年経過しましたか?」

という意味ですね!

「 you’ve been living」は「have been ◯◯ing」

という「現在完了進行形」になっています!

この「現在完了進行形」というのは

『今までやってきたし、今からも続けてやること』

『今までやってたけどまだ終わってない』

というニュアンスの文法の形ですね!

時間の長さは問題ではないんですよ!

1時間だろうが20年だろうが、

過去から今、そして未来もやっているを表現する

際に使われます!

下に例文をいくつか挙げていきますね!


I have been playing baseball for fifteen years.
15年間野球をやってきました。(まだ続けるつもり)


I have been cleaning my parents house for two hours.
実家をもう1時間掃除している。(まだ掃除を続けるつもり)


I have been writing a letter to my girlfriend.
彼女に手紙を書いています。(まだ手紙を書き終えていない)


 

 

最初に意味を説明してしまうと

「あなたのところに行きたいなぁ」

みたいなニュアンスですね(^^ゞ

この「would like to〜」は

「〜したい」という意味ですが、

「want to〜」の「〜したい」とは

少しニュアンスが変わってくるんですね!

「want to〜」は

自分の欲求を直接伝えるような感じに対して、

「would like to〜」は

相手にお願いしたり、少し丁寧な表現になります!

ビジネスシーンや相手を気遣う場合にも使えます!

例えばビジネスシーンで関係性が薄いのに

「want to〜」を使ってしまうと、

「なんて自分勝手な人なんだろう」と

思われかねません(´・ω・`)

この微妙なニュアンスの違いで

商談が決裂になったなんてことがないように

気をつけて使ってくださいね(T_T)

 

 

「one of my friends」とは

「友だちの中の1人」という表現ですね(^^ゞ

「I’ve never been」で「行ったことがない」

「yet」は「まだ」となります!

文章全体を訳すと

「私はディズニーランドが好きで

友だちは行ったことがあるんだけど、

私はまだないんですよ(T_T)」

という意味になります!

 

スポンサーリンク


 

 

今日は以上となります\(^o^)/

日本語だと同じ意味なんだけど、

細かいニュアンスが違う言葉って

かなりあるという印象なので、

そこをしっかりと勉強して間違った英語を

使ってしまってコミュニケーションが

壊れないように気をつけていきましょう!

 

では、今日はこの辺で失礼しますm(_ _)m

 

 

お問い合わせはこちらからお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です