【4】LINEグループで英語学習!これぞ日常英会話が身につく基礎中の基礎!使える表現たくさん載せます!

 

こんにちは((o(´∀`)o))

 

【1】LINEグループで英語学習!これぞ日常英会話が身につく基礎中の基礎!使える表現たくさん載せます!

【2】LINEグループで英語学習!これぞ日常英会話が身につく基礎中の基礎!使える表現たくさん載せます!

【3】LINEグループで英語学習!これぞ日常英会話が身につく基礎中の基礎!使える表現たくさん載せます!

 

 

昨日までの関連記事ですので

時間があるときにでも読んでみてください!

まだまだ表現が残っているので

あと4日くらいは続きそうですね(^_^;)

一回他の記事を挟もうか考えましたが

終わるまで一気に進めることに決めました!

では今日もいきますよ(^^ゞ

 

スポンサーリンク


 

 

推測の表現から天気について話すときの表現まで!

 

一番最初の「must have+動詞の過去分詞」の形は、

「〜したに違いない」という意味で使われます!

「must」自体で「〜しなければならない」の意味の

他に「〜に違いない」という確信も表せるので、

上記のような意味となります\(^o^)/

「You must have〜at beach!」の部分は

「ビーチでの時間を楽しんだに違いない!」

というふうにできますね!

「goooood」は「good」の意味を強調版です!

若者に見られる表現の仕方じゃないでしょうか?

他にも「so」を「sooooooooo」としたり!

「goooood place」なので

「京都と静岡は旅行にはとっっっても良い場所」

と言いたいのでしょう(^^ゞ

最後の「I’m waiting you」は現在進行形で

使われているので「いま」「まさに」という

意味が強調されているんですね!

「今まさにあなたを待っています」

というふうに訳せると思います(^^)

現在形と現在進行形の違いについては

少し長くなりそうなのでまた別の記事で

解説できたらと思います(^o^)

 

 

これは他の記事で説明済みだと思いますが

「Heyoooo」の後の「oooo」は特に意味なし!

僕がその子に「何で使ってるの?」と聞くと

「just cute(ただ可愛いから)」という

答えが返ってきました(´ε` )笑

 

スポンサーリンク


 

 

「You should be a photographer!!」の

「should」は「〜するべき」という意味の助動詞です!

そのあとに原型の「be」が来ているので

「〜になるべきだ」というふうに考えられます!

文全体としては「あなたは写真家になるべきですよ!」

と言っています(^^)

「be」は単に「be動詞」としての役割以外にも

「〜になる」という意味で使えます!


I want to be a doctor. 
医者になりたいです。


I want to be reborn.
生まれ変わりたいです。


I want to be a bird.
鳥になりたいです。


こういう感じで「〜になる」という意味の

「be」は「want to」と一緒に使われて、

「〜になりたい」というふうに使われることが

多いです(^o^)

さてこの方は何を見て相手の方に

写真家になった方がいいと言ったのでしょうか?

それは下の桜の写真なんですね\(^o^)/

とてもキレイですよね\(^o^)/

個人的には仕事で錦糸町に行ったとき

近くに錦糸公園という公園があって、

そこの桜がとてもキレイでした(^^ゞ

都内では上野公園、代々木公園、目黒川など、

有名場所が多いですが、錦糸公園もいいですよ!

来年のお花見の季節は是非、錦糸公園へ!

(別に錦糸公園の回し者ではないです。笑)

 

 

この「I’m in ◯◯」という表現は

かなり使う頻度が高いんじゃないでしょうか?

これだけでいま自分がどこにいるのかを

相手に伝えることができるので便利ですよね!

短くて覚えやすいし((o(´∀`)o))

天気や気候を表すときは「It’s ◯◯」と

表現することが多いです(^^ゞ


It is such a beautiful day.
とても素晴らしく晴れた天気ですね。


It is raining heavily.
土砂降りです。


It is slightly hazy.
うすく霧がかかっています。


It is thundering.
雷が鳴っています。


It is blowing a gale.
強風が吹いています。


 

 

「I think〜」は「私は〜だと思います」

「now is the best time」は「今が一番いいとき」

「to do HANAMI」は「花見をするのに」

ということなのでまとめると、

「今が一番花見に適している時期だと思います!」

という意訳になりますよ(゚∀゚)

「◯◯ is the best time」は、

「◯◯が一番良い時期」と使える表現なので

この機会に身につけてみてくださいね!

この後ろに「to ◯◯」と付けると

「◯◯をするのに」と

目的の情報を付け加えられます!

是非覚えて見てください\(^o^)/

 

スポンサーリンク


 

 

では、今日はこの辺で失礼しますm(_ _)m

続きはまた明日!!!

 

 

お問い合わせはこちらからお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です