英語で「頑張って」は何ていう?「fight(ファイト)」はケンカを売ってるみたいなニュアンスになるから絶対にダメだよ!

こんにちはヽ(^o^)丿

 

みなさんは英語で「頑張って」と

言いたいときなんと表現しますか?(*^^*)

今日の記事はその「頑張って」を

どうやって言えばいいのかをお伝えします!

この記事を書こうと思ったのには、

実際に僕がやらかした大きな過ちが原因です(^_^;)

 

スポンサーリンク


 

 

「ケンカ売ってんのかこのやろおおぉぉおぉおぉおぉ!」

 

それは、僕の外国の友人が、

就職の面接を受ける前日に起こりました(ToT)

LINEのやり取りをしていて・・・。

 


友:I will go to the study abroad in the US next year and the year after.
来年と再来年アメリカに留学に行くかもしれないよ!

僕:Sounds great. Fight!
いいじゃんいいじゃん!ファイト〜!

友:Fight? What’s fight?
ファイト?ファイトって何?


 

これ分かります?(;´Д`)

日本ではよく応援する時に、

「ファイト〜〜〜!!!」

って言うじゃないですか?

これが全く通じないんです・・・。笑

 

この「ファイト!」は外国の方からすると、

「喧嘩しろ!」って煽られてると勘違いします!

 

「fight」の意味

戦い、戦闘、合戦、会戦、闘争、格闘、争闘、(取っ組み合いの)けんか、(…と)論争、激論

引用:https://ejje.weblio.jp

 

一歩間違えて相手に伝えてしまうと、

喧嘩になりかねませんね(;´∀`)笑

普段何気なく使っている「英語っぽい言葉」は、

ときに大惨事になってしまう可能性があります(゚∀゚)

 

皆さんにはそんな危ない思いをしてほしくないので、

この機会にしっかり頭に入れて頂けたらと思います!

以下「頑張って」のフレーズをご紹介します\(^o^)/

 

スポンサーリンク


 

 

「Do your best!(頑張って!)」

 

この表現を使う時は注意が必要かもしれません!

これは運や偶然の影響を受けずに、

その相手の努力のみで決まる際に使います!

なので、相手が「まぐれ当たり」を

狙っている時にこの表現を使ってしまうと、

少し相手が重く感じてしまうことがあるでしょう!

 

 

 

「Go for it!(頑張って!)」

 

この表現は、

「どんどんやっちゃえ!」とか、

「いけいけどんどん!」とかいう、

相手の背中を押してあげる際に

使えるフレーズです。

「Do your best!」とは違って、

この表現は運や偶然に左右されるものにも

使ってしまって大丈夫ですヽ(^o^)丿

 

 

 

「Good luck!(頑張って!)」

 

この表現はよく聞くのではないでしょうか?

日本の方なら2003年に放送され、

全日空(ANA)が舞台になった、

ドラマ「GOOD LUCK!!」でおなじみですよね!

木村拓哉さんと柴咲コウさんが主演を務めました!

 

 

その中で毎回出てくる、

この「Good luck!」という言葉が

話題になりましたよねヽ(^o^)丿

ちなみにこの第1話では、

” 55:16〜 ” の場面で出てきます!

この言葉も「Go for it!」同様に、

運や偶然に左右されるものにも使えます!

 

 

 

「I hope everything goes well.(全てうまくいくといいですね)」

 

これは直訳通りの意味なので、

特に説明はいらないかと思います!

相手の全てを応援するときなどに使えるでしょう!

 

 

 

「Hang in there!(諦めないで!)」

 

これは、難しい状況に身を置いている

人に対して使える表現ですヽ(^o^)丿

直訳すると、「そこに掴まれ」という意味なので、

窮地に追い込まれている人を見かけたら、

是非言ってあげましょう(゚∀゚)

 

 

スポンサーリンク


 

 

「I’m counting on you!(信じています!)」

 

これは「期待しているよ!」とか、

「頼りにしているよ!」という意味です!

動詞の「count」には、

「大切である」「重きをなす」「頼る」

「当てにする」「期待する」などの

意味も含まれる多義語です!

 


I’m counting on you to resolve a complicated problem!
大変な問題を解決してくれると期待しているよ!


 

ちなみにBruno Mars(ブルーノ・マーズ)の曲に

『Count on me』というものがありますが、

これはまさしく「僕を頼ってよ」という意味になります!

 

 

 

「We’re all cheering you on.(みんながあなたを応援しています)」

 

これも「cheer on」で、誰かに声援を送ることですが、

その物事などが継続しているときに使います!


My father cheered me on when I practiced for the local baseball tournament.
地域の野球大会に向けた練習をしている時に、父は応援してくれた!


 

 

 

「I’m crossing my fingers for you.(幸運を祈っています)」

 

これは何だか想像できそうですよねヽ(^o^)丿

「cross my fingers」 は、

「自分の成功を祈る」という意味になり、

「for you」を付けることで、

「私はあなたの成功を祈る」の意味になります(^^)v

 

 

 

「Please give it your all.(あなたの全てを出し切ってください)」

 

「give it your all」で「頑張って」や「ベストを尽くせ」

の意味なので、「Please」をつけることによって、

相手に送る言葉として少し丁寧に言っているという感じです♪

 

 

 

どうでしたでしょうか?

もちろんまだまだ「頑張れ」を意味する言葉は

沢山ありますが今日はこの9つをご紹介しました!

 

くれぐれも僕のように、

「Fight!」と言わないように気をつけてください(^_^;)

人によっては怒ってしまう人もいると思うので・・・。笑

 

ではでは、今日はこの辺で失礼しますヽ(`▽´)/

 

スポンサーリンク


 

 

お問い合わせはこちらからお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です