「interesting」と「interested」はかなり意味が違かった!「現在分詞形(〜ing)」と「過去分詞形(〜ed)」で意味が変わる単語を紹介!

こんにちは(^O^)/

 

みなさんは

「interesting」と「interested」の

違いってわかりますか?

これがかなり間違いやすい単語なんです(^_^;)

 

今日はいま出した2つの単語をはじめ、

「現在分詞形(〜ing)」と「過去分詞形(〜ed)」

で意味が変わってしまう単語をご紹介します!

 

スポンサーリンク


 

 

「現在分詞」?「過去分詞」?対象によって変わるみたい!

 

まず最初に説明したいのは

「現在分詞形(〜ing)」と「過去分詞形(〜ed)」

が何を説明できるのかということです!

 

結論からいうと、

「現在分詞形(〜ing)」は、

興味を起こさせる物事や人に対して!

「過去分詞形(〜ed)」は、

人の感情を説明するときに使えます!

 


This book is really interesting.
この本は本当に興味深い。


I am reading an interesting book.
私は興味深い本を読んでいます。


I think thermodynamics is very interesting.
熱力学はとても面白いと思います。


My teacher is a very interesting person.
私の先生はとても面白い人です。


That sounds interesting.
それは面白そうに聞こえます。


 

 


I am really interested in this book.
私は本当にこの本に興味を持っている。


Are you interested in Japanese culture?
あなたは日本の文化に興味がありますか?


She’s not interested in him.
彼女は彼に興味がありません。


I’m interested in Math.
私は数学に興味があります。


I’m interested in becoming a teacher.
私は先生になろうと考えています。


 

 

もし「私は面白い。」と言いたいのであれば、

「I am interesting.」と言うこともできますが、

そのようには言うことはほとんどありません(^_^;)。

代わりに「I am an interesting person.」と

言うと思いますね(*^_^*)

※「person」が「モノ」扱いになっています。

 

スポンサーリンク


 

 

「interesting」と「interested」以外に何がある?

 

「現在分詞形」か「過去分詞形」かで

意味が変わってしまう単語は、

「interesting」と「interested」以外にも

あるんですね(゚∀゚)

 

 

【「boring」と「bored」】


This movie is so boring.
この映画は本当につまらない。


John is really boring.
ジョンは本当につまらないよ。


Tomoya is boring because he talks about himself all the time.
トモヤはいつも自分のことばかり話していてつまらないです。


I am so bored.
退屈しています。


He is really bored.
彼はうんざりしている。


I was bored with the movie.
私はその映画にうんざりした。


 

 

 

【「shocking」と「shocked」】


The news was just so shocking.
あのニュースは本当に衝撃的でした。


I can’t tell you how shocked I was.
言葉で言い表せないほど驚きました。


 

 

 

【「confusing」と「confused」】


Osaka train map is so confusing.
大阪の路線図はすごく混乱します。


Her reply was confusing.
彼女の返答は困惑させるものであった。


I’m really confused by road sign.
道路標識に困惑します。


I was confused by her reply.
彼女の返答に困惑させられた。


 

 

 

【「disappointing」と「disappointed」】


The accident was disappointing for him.
その事故は彼にとっては残念なものであった。


He was disappointed at the accident.
彼はその事故にがっかりさせられた。


 

 

 

【「surprising」と「surprised」】


The gift was surprising.
そのギフトは意外でした。


I was surprised at his high score.
彼の高得点に驚きました。


I was surprised at the gift.
私はそのギフトに驚きました。


 

 

 

【「exciting」と「excited」】


This performance is so exciting!
このパフォーマンスはとても刺激的ですね!


The game is exciting.
そのゲームは面白いです。


The baseball game yesterday was really exciting.
昨日の野球の試合は本当にエキサイティングでした。


My brother lives a very exciting life.
私の弟はとても刺激的な人生を過ごしています。


I am excited by the game.
私はそのゲームにわくわくています。


Why are you so excited?
あなたはどうしてそんなにワクワクしているんですか?


We were really excited at the baseball game yesterday.
私たちは昨日の野球の試合で本当に興奮しました。


She is sooooo excited about the 100-meter dash tomorrow.
彼女は明日の100m走を凄く楽しみにしています。
※「sooooo」は「so」を強調するスラング。


 

スポンサーリンク


 

 

いかがでしたでしょうか?

しっかりと定着させないと、

「あれ?この場合はどっちだっけ?」

ってなりますよね?(;´∀`)

 

そんなときはもう一度いいますが、

「現在分詞形(〜ing)」は、

興味を起こさせる物事や人に!

「過去分詞形(〜ed)」は、

人の感情を説明するときに!

これを覚えていたら大丈夫かなと(゚∀゚)

 

では、今日はこの辺で失礼しますm(_ _)m

 

 

お問い合わせはこちらからお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です