英語で「見る」を表す「look」「see」「watch」の使い分けをマスターしよう!意識的なのか、無意識的なのかがポイントみたい!

こんにちは\(^o^)/

 

最近の語学系記事では、

同じような意味を持っている単語の

細かい使い分けを取り上げてきました!

 

【「meet」と「see」の違いがわかりますか?どちらも「会う」を意味する言葉ですが、実はこんな使い分けがあったんです!】

【仕事を表す「job」と「work」の違いを説明!細かなニュアンスが変わってくる!】

「旅」を表す「trip」「journey」「travel」「voyage」の違い!日本人が思い描く旅のイメージと違う使い方もされるんだって!

「給料」を英語でどう表す?「salary」「wage」「pay」の使い分けは?その違いを徹底解説!

 

 

今日は「見る」という意味で使われる動詞、

「look」「see」「watch」の

使い分けを説明していきます( ´ ▽ ` )ノ

 

題名にも書きましたが、

「見る」という行為を意識的にしているのか、

無意識的にしているのかで動詞が変わります!

集中して見る際もまた変わるんですね(^○^)

 

スポンサーリンク


 

 

「look」は意識的に何かを見る場合に使われる!

 

まずはじめに「look」ですが、

「何かを意識的に見る場合」

使われることが多いですね!

 

よく「look at 〜」という文は

中学、高校、大学を通して

たくさん見てきたと思うんですが、

「at」のあとの単語は、

その見る対象を持ってきます!

 

 


She looked at the rain coming down.
彼女は雨が降ってくるのを見ていました。


 

「look at 〜」には「見る理由」と

一緒に書かれる場合がありますが、

とくになくても普通に使えます(^o^)v

 


I looked at my son’s face because I thought she was crying.
息子が泣いていると思ったので顔を見ました。


Kana likes to go to aquarium and look at fishes.
カナは水族館で魚を見るのが好きです。


 

スポンサーリンク


 

 

「look」は意識的に何かを見る場合に使われる!

 

そして「see」は、

「無意識に何かを見る場合」

に使われます(^^)/

 


I see some people in the yard.
庭に数人の人が見えます。


I saw her enter the room.
彼女が部屋に入るのが見えました。


 

 

少しややこしいことを言いますが、

「see」は「can」と一緒に使うことによって

意識的・無意識に関係なく使えるんですね!

工エエェェ(´д`)ェェエエ工 工

 


I can see some little fish swimming about in the water.
水の中で小さな魚が泳ぎ回っているのが見えます。


 

 

上の例文の「see」は

「can」が付いているので、

意識的に見ているとする解釈もできます!

 

「see」の他の使い方としては

上記の「無意識的に見る」とは別に、

「観た」という「経験」も表せます(^^)/

 


I saw a baseball game with my friend yesterday.
昨日友だちと野球の試合を見に行きました。


 

スポンサーリンク


 

 

「watch」は注意深く集中して何かを見る場合に使われる!

 

「watch」がよく使われるのは

「テレビを見ているとき」ですね!

 

あとは、

「何か動いているものを見る場合」

にも使われます( ´ ▽ ` )ノ

イメージ的には、

「注意深く集中してじっと見る」

感じです!

 

 


Watch what she is going to do.
彼女が何をしようとしているかをよく見ていなさい。


He sat there, watching the sun come up.
彼はそこに座って太陽が昇るのを見ていました。


 

スポンサーリンク


 

 

以上が「look」「see」「watch」の

使い分けとなります!

細かいですがしっかりとインプット

していきましょうね\(^o^)/

 

では、今日はこの辺で失礼しますm(_ _)m

 

 

お問い合わせはこちらからお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です