「給料」を英語でどう表す?「salary」「wage」「pay」の使い分けは?その違いを徹底解説!

こんにちは(/・ω・)/

 

ミランダ・カーの英語の記事は

いかがでしたでしょうか?(^^)

DMもいただき嬉しく思っています!

 

 

やはり英語の動画解説系の記事は

需要がかなりあるように感じますね(^O^)/

 

今日は「給料」を表す英単語の

使い分けを書いていきますね(*^^*)

最初に書いてしまいますが

今日解説していく単語は

「salary」「wage」「pay」です!

 

スポンサーリンク


 

 

「salary」は月給制の仕事に対して使われる!

 

一番最初にみなさんが頭に浮かぶのは

「salary」ではないでしょうか?(^^)

サラリーマンという日本語から

連想された方もいるかと思います(*´∀`*)

 

この「salary」は

月給制の仕事に対して使われます!

 


My uncle’s annual salary is 50,000 dollars.
私のおじの年収は50,000ドルです。


My husband’s monthly salary is 5,000 dollars.
私の夫の月給は5,000ドルです。


 

 

 

「wage」は時給で働いているときに使う!

 

「wage」はアルバイトやパートなど

主に時給で働くときに使います!

時給という表現は「hourly wage」

という風に言います\(^o^)/

 


What is your monthly wage for this job?
時給いくらで働いていますか?


Waiter have very low wages, but get great tips.
ウエイターは時給がとても低いけど、チップはたくさん貰える。


 

 

 

「pay」は月給・時給の仕事に関係なく使える!

 

「pay」は「給料」を表す

最も一般的な単語です(*´ω`*)

支払われるお金のことを指しているので、

月給、時給の仕事に関わらず使えます!

 


Doctor have very good pay.
医者の給料はとても良い。


At my new job I get paid every week in cash.
最近始めた仕事の給料は週払いで手渡しなんだ。


 

ちなみにみなさんが毎月心待ちにしている

「給料日」は「payday」で表されます!

 


Payday at my company is the 15th of every month.
私の会社の給料日は毎月15日です。


 

スポンサーリンク


 

 

どうでしょうか?

まとめると以下のようになります(*^^*)

 

月給制の仕事→「salary」

時給制の仕事→「wage」

どちらにも使える→「pay」

給料日→「payday」

 

では、今日はこの辺で失礼しますm(_ _)m

 

 

お問い合わせはこちらからお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です