外国語学習マッチングアプリ「Tandem」で、現地の人との語学交換(ランゲージ・エクスチェンジ)をしよう!

こんにちは\(^o^)/

 

最近の日本では東京をはじめ、

外国の方を見かけることも多くなりました!

 

日本政府観光局(JNTO)によると、2018年11月の訪日外国人数(推計値)は前年同月比3.1%増の245万1000人。前年同月の237万8000人を7万人以上上回り、11月として最高を記録。1月からの累計は前年比9.1%増の2856万100人となった。

また、JNTOは法務省の協力による独自推計値として、2018年12月18日時点の訪日外国人旅行者数が3001万人となったことを発表。2018年は史上初の3000万人超えの節目の年となった。

引用:https://www.travelvoice.jp

 

初めて3000万人を超えたんですね!

1964年の訪日外国人数が約35万人だったので、

実に約85倍も増加していることが分かります!

 

引用:https://www.jnto.go.jp/jpn

 

日本はオリンピックが開催される2020年までに

訪日外国人数を4000万人まで引き上げたい

との目標を掲げています\(^o^)/

今よりも外国人を見かける回数も増えますね!

その先には6000万人という目標もあるみたいなので、

さらに日本の魅力について海外に発信する

必要に迫られているのではないでしょうか?

 

 

この記事を読んでいる皆さんの中には、

「日本にもどんどん外国の方が来るように

なっているから英語を勉強したいなぁ〜。」

とか、

「英語で道案内とかできたらかっこいいなぁ〜」

とか、

「英語でナンパしたいなぁ〜。(不純w)」

とか思っている人が少なからずいると思います(^_^;)

 

なので今日は、そんな方たちのために、

僕が英語(他の外国語も含む)を勉強するのに、

使っているアプリを紹介したいと思いますm(_ _)m

今日の話は中級者以上向けですね(^O^)/

 

スポンサーリンク


 

 

「Tandem」というアプリが有能すぎる!

 

今日紹介するアプリはこちら\(^o^)/

 

 

「Tandem」というアプリヽ(`▽´)/

これはランゲージエクスチェンジ、

いわゆる語学交換ができるんです!

 

「うおおおっぉぉっぉおぉおぉい!!!

そもそもランゲージエクスチェンジって

なんだああっぁぁああぁぁあい!!!」

 

という人がいると思うので軽く説明しますね(゚∀゚)笑

「ランゲージ」は「言語、言葉」で、

「エクスチェンジ」は「交換」を意味します。

つまり、ランゲージエクスチェンジとは、

外国人に日本語を教えて代わりに

その人の国の語を教えてもらうという

「言葉の交換」を意味します!

 

 

例えば、

「英語を勉強したい日本人」と

「日本語を勉強したいアメリカ人」とか、

「中国語を勉強したいアメリカ人」と

「英語を勉強したい中国人」とか、

「日本語を勉強したいドイツ人」と

「ドイツ語を勉強したい日本人」など、

需要供給がマッチしていく仕組み(^^)/

 

僕が見ただけでも、

英語、中国語、韓国語、ロシア語、スペイン語、

ポルトガル語、タイ語、タガログ語、フランス語、

ドイツ語、イタリア語、インドネシア語、

ベトナム語、ポーランド語、アラビア語、

マレー語、アイスランド語、セブアノ語、

トルコ語、スウェーデン語、

などなど様々な言語の学習者がいるので、

ほとんどの人にとっては、

「自分の勉強したい言語がないよ〜。」

とはならないんじゃないかなと思っています(^^)

 

スポンサーリンク


 

 

好きな人と勉強した方が本気度が上がる?

 

このアプリは自分からメッセージを送らなくても、

どんどん相手からメッセージが来るので、

自分が一緒に勉強したいと思う人を選べます(*´∀`*)

 

 

これ実は結構大事で、

あまり好きでもないような人と、

ずっとメッセージするのは嫌ですよね?

 

外国人の彼氏や彼女を作ると、

一気に語学力が伸びるという話を

聞いたことがありますが、

これは本当なんじゃないかと思います(^O^)/

 

動機は何でもいいんです。

ただ「何で自分は外国語を勉強したいのか?」

というものを持っていないと、

継続がなかなか難しいのかもしれませんね(T_T)

 

 

添削機能も充実しているので、

自分が間違った文法や単語を使っていると、

相手が直してくれます(*´∀`)

 

なので、最初は恐れないで

どんどんコミュニケーションを取ろうと

する姿勢が大事かなと(^O^)/

 

明日は「英語を話せるようになるために!」

の記事をアップするのでお楽しみに((o(´∀`)o))

 

では、今日はこの辺で終わにしますm(_ _)m

 

スポンサーリンク


 

 

お問い合わせはこちらからお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です