「旅」を表す「trip」「journey」「travel」「voyage」の違い!日本人が思い描く旅のイメージと違う使い方もされるんだって!

こんにちは(^o^)v

 

昨日、一昨日の記事の続きになります!

【「meet」と「see」の違いがわかりますか?どちらも「会う」を意味する言葉ですが、実はこんな使い分けがあったんです!】

【仕事を表す「job」と「work」の違いを説明!細かなニュアンスが変わってくる!】

 

今日は「旅」を意味する

「trip」「journey」「travel」「voyage」

の違いを説明していきます!

4つもあることに少し驚きますよね(^_^;)

 

スポンサーリンク


 

 

「この英文って使う単語合ってるのかな?」

 

みなさんは以下の英文を見たときに

なんと思いますか?

 


I am just going on a short trip to the post office.


 

多く日本人はちょっと変だと

思うかもしれません(・_・;)

それはなぜかと言うと、

「trip」を旅行のときのみ使うと

思っている人が多いからなんですね!

 

 

「post office = 郵便局」なので、

「なぜこの人は郵便局に旅行しているのだろう?」

って思うんですよ(;´∀`)

でもネイティブからしたら

全く問題のない文章になります!

 

このように「trip」や「journey」、

「travel」や「voyage」みたいな

旅を表す単語って割と多いんですね!

しかしその単語が必ずしも旅行の

ときに使われるとは限りません(^^)/

 

ですのでさっきの文章も全然問題なしです!

その旅の長さや利用する乗り物によって

使用する単語が変わっていくんですね(*^^*)

 

スポンサーリンク


 

 

「trip」は往復の旅や、近所への外出の際にも使う!

 

「trip」は基本的には往復の旅を意味します!

「a journey to Milan」は

ミランへの旅(片道)という意味ですが、

「a trip to Milan」と言うと

ミランへの行きと、ミランからの帰りの

両方の意味を含んでいますよ(^O^)/

 

往復を意味する「round trip」という

英語もよく使われているので、

耳にしたことがあるかもしれません(^o^)v

 

 

その他、よく使う表現は以下の通りです!

 

「day trip = 日帰りの旅」

「business trip = 出張」

 


I have to go on a business trip next week.
僕は来週出張しなければいけない!


 

 

「trip」からイメージされるのは短い旅です!

組み合わせる動詞によっても長さが変わり、

「go on a trip」より「take a trip」

の方が長い旅を表します( ´ ▽ ` )ノ

 


Let’s take a trip to the beach.
ビーチへの旅をしよう!


 

 

「trip」は最初の例でも出した通り、

近所の店や公園までのような

近場の外出のときにも使えます(*^^*)

このようなときは「take a trip」ではなくて

go on a trip」だけを使います!

 


I’m just going on a quick trip to the supermarket. Do you need anything?
スーパーに行くけど、何かいる?


 

 

旅行をする前の人に声をかけるなら

以下のフレーズがいいでしょう!

 


Have a safe trip!
気をつけていってらっしゃい!


 

スポンサーリンク


 

 

「journey」は片道の旅を意味する!

 

「trip」が往復の旅を表す一方で、

「journey」は

「ある場所からある場所への片道の旅」

を表します!

「trip」よりは長い旅のイメージなので

数時間かかるときによく使いますよ!

 

例えば、自宅から郵便局へ行くときに

「journey」は決して使えませんが、

東京から沖縄までの旅なら「journey」を

使うことになります!

 


How long did your journey from London to Tokyo take?
ロンドンから東京までの旅はどのくらい時間がかかりましたか?


The journey from Tokyo to Seattle is exhausting.
東京からシアトルへの旅は本当に疲れる!


 

 

「旅をする」と言いたいときには、

「make a journey」や「go on a journey」

というフレーズを使います(^O^)/

 


I’m going to make a journey to Philippines
私はフィリピンへの旅をする!


My friend is going on a journey to the North Pole.
友人は北極までの旅をする!


 

 

遠くから来る友人を迎えて

「旅は快適だった?」と聞きたいとき、

「How was your journey?」という

フレーズが最適ですよ( ´ ▽ ` )ノ

友人がここに来るまでの片道の旅について

尋ねているので「journey」が最適です!

 

ちなみに「journey」の複数形は、

「journeys」となるんですね(*^^*)

通常 y で終わる単語を複数形にすると、

-ies になりますが「journey」は例外!

 

スポンサーリンク


 

 

「travel」の意味は「journey」に近いが、動詞として使うところが違う!

 

「travel」は

「ある場所から別の場所までの旅」を示します!

「journey」と違うのは

「travel」は通常だと動詞として使うんですね!

 


Do you like to travel?
旅をするのは好きですか?


We’re going to travel to Spain.
私たちはスペインに行く予定です!


 

 

動名詞の「travelling」もよく使います!

 


I love to go travelling!
旅が大好きだ!


 

スポンサーリンク


 

 

「voyage」は「journey」よりもっともっと長い旅を表現!

 

「voyage」は

「とても長い journey」を表すんですね!

例えば宇宙船や船での

危ない旅をするときに使います!

 


Before I die, I would like to go on a voyage to Mars.
死ぬまでに火星まで旅行をしたい!


My millionaire friend went on a voyage to the bottom of the ocean.
僕の大富豪の友人は、海底に旅をした!


 

 

本日の記事は以上となります(^o^)v

いかがでしたでしょうか?

下のフォームより感想をお待ちしていますね!

では、今日はこの辺で失礼しますm(_ _)m

 

 

お問い合わせはこちらからお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です