オススメ洋楽3選!Bruno Mars(ブルーノ・マーズ)、Jessie J(ジェシー・ジェー)、The Chainsmokers(ザ・チェーンスモーカーズ)

こんにちは(^O^)/

 

みなさんは洋楽って聴きますか?

かっこいいですよね(*^^*)

 

みなさんの中には、

「あいつら何言ってるか分からないんだもん。」

「えー。なんか洋楽聞いてる人がそもそも苦手で。」

「そもそも音楽自体聞かないし・・・。」

と思ってる方いませんか?(゜∀。)

 

ただ、そんな皆さんのために、

今日は僕がオススメする海外のアーティストの

曲を3つご紹介します(^O^)/

まぁ、騙されたと思って見てみてください!笑

 

スポンサーリンク


 

 

Bruno Mars(ブルーノ・マーズ)『24K Magic』

 

まずは言わずと知れた

Bruno Mars(ブルーノ・マーズ)

のダンスチューン\(^o^)/

 

【24K Magic】

 

とにかく聴いてみて(゚∀゚)

ブルーノ・マーズは元々音楽のプロデューサーで、

様々なアーティストに曲を提供していました!

しかし今では自身がステージに立ち、

世界の音楽シーンを盛り上げている存在です!

 

いや〜。この『24K Magic』は、

聴いた瞬間アドレナリンが

爆発するくらいのビートを刻んでいます!

 

 

“1:01〜” のサビに向かって盛り上がる

メロディーラインは痺れますね(;´∀`)笑

参考までにそこの部分の歌詞を載せます!

 

Ooh shit, I’m a dangerous man with some money in my pocket
参ったな、俺は金を持ってる危険な男なんだ

(Keep up)
このまま

So many pretty girls around me and they waking up the rocket
可愛い女の子がたくさんいて俺のロケットを立ち上がらせるんだ

(Keep up)
このまま

Why you mad? Fix ya face
どうして怒ってるの?機嫌直してよ

Ain’t my fault y’all be jocking
俺は悪くないだろ?

(Keep up)
このまま

Players only, come on
遊びたい奴らだけ集まれ

Put yo’ pinky rings up to the moon
そのピンキーリングを月に向けて

 

このあとサビが続きます!

 

Girls, what y’all trying to do?
へいガール、これから何するの?

24 karat magic in the air
24カラットの魔法で満たされた空間さ

Head to toe soul player
頭からつまさきまでハジけた気分で溢れてる

Uh, look out!
おい、気をつけろよ!

 

「24カラットの魔法で満たされた空間」

ってなんだよ(;´∀`)

ただMV見る限りイケイケっな感じですね♪

めちゃくちゃカッコいいので、

是非ぜひ、聴いてみてください(*´∀`)

 

スポンサーリンク


 

 

Jessie J(ジェシー・ジェー)『Price Tag ft. B.o.B』

 

続いてはJessie J(ジェシー・ジェー)のこの曲!

 

【Price Tag ft. B.o.B】

 

「Price Tag」というのは直訳で「値札」のこと!

「なんだよ、汚ないお金の話かよ〜。」

と思ったそこのあなた( ゚д゚)ハッ!

 

全くの逆の内容なんです!

「お金なんか気にしないで、とりあえず踊ろうよ!」

って(*´∀`)

 

 

こういう歌詞から始まります!

 

Seems like everybody’s got a price
みんながお金を気にしているいるように見えるわ

I wonder how they sleep at night
それで夜ぐっすり寝られるのかしらね

When the sale comes first and the truth comes second
何でも価格が1番で、真実なんてその次

Just stop for a minute and smile
ちょっと立ち止まって笑ってみたらいいのにね

Why is everybody so serious?
どうしてみんなそんなに怖い顔してるのかしら

Acting so damn mysterious
怪しげな行動ばっかりして

Got shades on your eyes and your heels so high
サングラスをかけて高いヒールなんか履いちゃってさ

That you can’t even have a good time
そんなんじゃ本当に楽しめないだろうに

 

どうですか?

なんとなく生き急いでる現代の人たちに、

疑問を投げかけているみたいですよね!

そしてサビではこういうことが歌われています!

 

It’s not about the money, money, money
お金だけの問題じゃないのよ

We don’t need your money, money, money
あなたのお金なんて必要ないの

We just wanna make the world dance
私たちは世界中のみんなに踊ってもらいたいだけよ

Forget about the price tag
値段のことなんか忘れてさ

Ain’t about the uh cha-ching cha-ching
レジスターが開く音が聞きたいんじゃなくて

Ain’t about the yeah b-bling b-bling
キラキラしたものやゴージャスなものが欲しいんじゃなくて

Wanna make the world dance
ただ世界中を躍らせたいだけなの

Forget about the Price tag
お金のことなんか忘れてさ

 

わかりますよ・・・。

「いやいや、そんなこと言ったって

お金がないと生きていけないじゃないか!」

とね(゜∀。)笑

 

ただこういうことを

音楽に乗せてPOPに発信できるっていう

ジェシーが本当に凄いなと思うわけです!

ジェシーから現代の忙しくしている人に対して

のメッセージなんじゃないかと思っています!

 

スポンサーリンク


 

 

The Chainsmokers(ザ・チェーンスモーカーズ)『Closer ft. Halsey』

 

最後はこの曲(゚∀゚)

The Chainsmokers(ザ・チェーンスモーカーズ)

 

【Closer ft. Halsey】

 

これはめちゃくちゃ有名な曲なので、

知っている人も結構いるんじゃないかと(゚∀゚)

ラジオでもバンバン流れてましたし、

クラブとか行く人は聴いてる確率高めですね!

 

別れた男女が久しぶりに会って、

またお互いが好きになってしまうという歌。

よくありますよね、元カレ、元カノ関係(^_^;)

歌詞を見ると素敵なラブソングと思われがちですが、

節々に2人の切なさが感じられます。

 

 

個人的には “0:31〜” のリズムが大好き(*´∀`)

ここの部分ですね!

 

I know it breaks your heart
傷つけたのはわかっている

Moved to the city in a broke down car
オンボロの車で街に引っ越して

And four years, no calls
4年間連絡もなかった

Now you’re looking pretty in a hotel bar
君はお洒落なホテルのバーにいる

And I can’t stop
もう止められない

No, I can’t stop
もう止められないんだ

 

「Moved to the city in a broke down car. And」

リズムが口ずさみたくなるメロディーです!

ここからサビに向かいます。

 

So baby pull me closer in the backseat of your Rover
君のローバーの後部座席で僕を引き寄せてよ

That I know you can’t afford
そんな余裕がないことはわかってる

Bite that tattoo on your shoulder
肩のタトゥーを噛んで

Pull the sheets right off the corner
シーツをはぐんだ

Of the mattress that you stole
君が盗んだマットレスの上でね

From your roommate back in Boulder
昔のルームメイトから

We ain’t ever getting older
僕らはなにも変わっていない

 

このサビのあとのリズムが良いよね〜。

聴けばわかるよねこれは(;´∀`)

大ヒットした理由もなんとなく分かります。

 

The Chainsmokers(ザ・チェーンスモーカーズ)

の曲は他にも良いものが沢山あるので、

またの機会に紹介できればと思っています(*´∀`)

 

スポンサーリンク


 

 

さあ、どうだったでしょうか?

洋楽好きになってくれましたか?(゚∀゚)笑

個人的なオススメの曲なので、

中には全然という方もいるでしょう!

 

また1記事に3曲ずつくらい

紹介できればと思っていますので、

その機会に見て頂けたら嬉しいです(*´∀`)

 

では、今日はこの辺で失礼しますm(_ _)m

 

 

お問い合わせはこちらからお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です